ゴーバスターズのおもちゃを処分したい人必見!売れるお店と買取の流れ

「特命戦隊ゴーバスターズ」は、特命チームのゴーバスターズやさまざまなロボットたちが登場するテレビドラマ。このドラマにちなんだグッズは中古品でも人気があり、多くの品が買取店の査定の対象になっています。今回は、「特命戦隊ゴーバスターズ」のおもちゃが売れるお店や、買取の大まかな流れなどをご紹介していきます。

おもちゃの買取実績が豊富な「買取コレクター」

買取コレクターは、特命戦隊ゴーバスターズのおもちゃが売れるお店の1つです。さまざまなジャンルのおもちゃを扱う買取コレクターは、これまでにも特命戦隊ゴーバスターズのグッズを数多く買取しています。

例えば、モーフィンブレスなどのゴーバスターズのなりきりセットは、買取実績が多い1品です。また、こちらのお店では、バスターマシンも多く取引されています。DXゴーバスタービートやラビットなどは、開封後でも買取してもらえる可能性があるでしょう。

特命戦隊ゴーバスターズのバスターマシンには、ラビットやフロッグ、ゴリラといったいろいろなラインアップがありますよね。このようなバスターマシンやなりきりセットをコレクションしているときには、まとめて査定に出した方が評価が上がるケースが多いです。

さらに、買取コレクターの場合、スーパー戦隊や海賊戦隊ゴーカイジャーのグッズも買取の対象です。このようなアイテムと特命戦隊ゴーバスターズのグッズを一緒に売ると、高く買取してもらえる可能性がでてきます。ゲームソフトや鉄道模型とおもちゃを組み合わせて売ることも可能なため、買取コレクターで査定を受けるときには不用品を集めておくと良いでしょう。

気になる鉄道玩具の買取

買取価格を一部公開している「ロココ」

おもちゃの買取専門店であるロココも、特命戦隊ゴーバスターズのグッズを買取しています。ロココのサイトでは、買取された品物の名称と買取金額が一部公開されています。例えば、DXバスターヘラクレスセットは1,300円、DXタテガミライオーは2,000円です。

ちなみに、モーフィブレスやソウガンブレードの買取価格は300円。

このような金額は、品物の状態や査定に出す時期によって多少変わるケースがあります。中古品は、状態が良いほど査定額が上がるのが一般的です。また、ニーズが高くなるとそれまでよりも高く評価されることがあります。

こちらのロココが公開している買取価格は、他の買取店で特命戦隊ゴーバスターズのグッズを売るときにも1つの参考になるでしょう。査定を受けるか否かで迷っている場合は、とりあえず公開されている買取価格を見て金額の見当をつけてみると良いかもしれません。

市場価値を把握しておけば、査定額が相場に合っているかどうかを判断しやすくなります。

おもちゃ買取のステップ1「無料査定を受ける」

特命戦隊ゴーバスターズのグッズを売るときには、最初に無料査定を受けましょう。品物の無料査定は、ほとんどの買取店が実施しています。店舗を持っている買取店の場合は、品物を持ち込めばその場で査定が受けられます。

ただ、近くにおもちゃが売れる買取店がないこともあるでしょう。そんなときは、サイトのフォームや電話、LINEから査定依頼ができるお店が役立ちます。例えば、買取コレクターやロココは、品物の写真を添付してサイトから査定が依頼できるのが特徴になっています。

このような買取店なら、近くにお店がなくてもすぐに査定が受けられるでしょう。また、写真などで査定を受ける際には、品物ができるだけよく見えるように撮影するのがポイントです。明るい場所を選び、魅力が伝わるようなアングルで写真を撮りましょう。

さらに、外箱や付属品、梱包材などがあるときは、品物と一緒に撮影しておくのがベスト。特に、外箱の有無は、査定額に大きな影響を与えます。宅配査定を利用する場合も、購入していたときについていたアイテムはできる限り一緒に送りましょう。

おもちゃ買取はこう利用する!店舗へ持ち込む時の大事な心掛け

おもちゃ買取のステップ2「査定額を見て売るかどうかを決める」

買取店の無料査定では、だいたい1日から2日以内に買取金額が通知されます。サイトからの査定や宅配査定の場合、通知は電話やメールで行われるのが一般的です。提示された金額で売ってもいいと思う場合は、その旨の意思表示をして買取の手続きに進みます。

一方、金額が安すぎるなど、そのお店の査定額に納得できないときには、キャンセルも可能です。無料査定であれば、キャンセルをしてもお金を請求される心配はありません。ただ、宅配査定などを利用していると、キャンセルの際に品物を自宅まで送り返してもらう必要がでてきます。

こういったときの返送料は、依頼者の負担になるケースがありますので少し注意をしましょう。また、査定結果の通知を受けた場合、速やかに売るかどうかを決めなければなりません。電話で通知されるスタイルだと、その場で返事が必要なケースもあります。

後から後悔をしないためにも、査定の結果がでる前に品物の相場を調べておきたいところ。他の買取店で同時に査定を受けて金額を見比べるのも、賢くおもちゃを売るためのテクニックです。

結局のところ、おもちゃの買取はどこが一番良いのでしょうか?

おもちゃ買取のステップ3「買取金額を受け取る」

おもちゃ買取は、売主が買取金額を受け取ることでほぼ取引が完了します。買取金額の支払方法は、指定した口座への振込や現金での支払いが一般的です。ただ、ロココのように、アマゾンギフト券で支払う方法を設けるお店もなかにはあります。

ちなみに、買取コレクターやロココは振込手数料をお店側が負担するため、振り込みの際に買取金額から手数料分の金額を引かれてしまうことはありません。振込手数料の扱いは買取店によって変わりますので、事前によく確認しておきましょう。

なお、お金を受け取った後のキャンセルは、基本的に不可です。取引をする前には、キャンセルができるタイミングもチェックしておくと安心です。

おもちゃを売るときには身分証明書が必要になる

買取店でおもちゃを売るときに必ず用意しておきたいのが、運転免許証などの身分証明書です。中古品を売る場合、売主が身分証明書を提示するのがルールになっています。中古品の取引は、品物のジャンルを問わず古物営業法のルールにしたがって行う必要があります。

店頭買取や出張買取は、その場で身分証明書を見せれば本人確認ができます。しかしながら、宅配買取の場合は身分証明書のコピーを添付したり、撮影したデータを送信したりしなければなりません。スムーズに取引を進めたい人は、早めに必要書類を準備しておきましょう。

また、中古品の買取店を利用できるのは、一般的に18歳以上の人です。18歳未満だと買取依頼ができなかったり、保護者の同意書が必要になったりしますので要注意です。